花粉の飛散状況

2021.4.7記

花粉症の人にとってはつらい季節がやってきました。私は内服薬とマスクで対応しているのですが、それでも目がかゆくてしょうがありません。

我が家ではweathernews社様より花粉観測機「ポールンロボ」の提供を受けて花粉観測を行っているので、その結果を共有します。取り急ぎ、昨日までの状況を時系列でグラフにしてみました。

これによると、3月下旬の後半から花粉の飛散がピーク期に入っているようです。今シーズンの最高は4月2日でした。

次に、気温と花粉飛散数の関係を見てみます。気温(日平均気温、日最低気温、日最高気温)と花粉飛散数の散布図を描くと、
どうやら日最高気温との相関がよさそうにみえます。日中の気温が高いと花粉の飛散も多いようです。

後日、時間ができたら詳しくみていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

花粉の飛散状況2